サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > フォードのEV・マスタング マッハeは500万円後半~。高性能グレードは0-100=4秒

ここから本文です

フォードのEV・マスタング マッハeは500万円後半~。高性能グレードは0-100=4秒

フォードのEV・マスタング マッハeは500万円後半~。高性能グレードは0-100=4秒

フォード マスタング マッハe

ようやく北米メーカーも高級EV市場に参戦

「マスタング」といえば一般には1964年に登場したフォード製のスポーツクーペを意味するが、飛行機ファンはアメリカ空軍の「ノースアメリカン P-51 マスタング」を思い浮かべるだろう。フォード マスタングの名前もこの戦闘機が由来している。

そして2018年までに1000万台を出荷したこのベストセラークーペが生まれ変わろうとしている。2019年暮れのロサンゼルスオートショーでフォードが公開した「マスタング マッハe」に接近遭遇したので、その模様を報告しよう。

ここ数年、世界のアッパークラスEV市場はテスラに牛耳られ、欧州自動車メーカーどころか、GM、フォード、クライスラー(FCA)らデトロイト3もただ指を加えて見ている状況だった。自動車関係者の誰もが、まだ二十歳にも満たない、新参メーカーがこれほどの成功を収めるとは思ってもみなかったのである。

この状況を打破すべく立ち上がったのが「アウディ e-tron」「メルセデス・ベンツ EQC」「ポルシェ タイカン」「ジャガー I-PACE」だが、肝心のアメリカ勢からは何ら動きはなかった。

しかし、フォードはロサンゼルスオートショーでついに本格的なEVモデル「マスタング・マッハe」を発表した。全長4.71mのクロスオーバーSUVデザインをもったこの車について、プロジェクトリーダーのテッド・カニスは「マスタングとは違って、より多くのユーザーを、より多くのシチュエーションで乗ってもらうために、このデザインを選択しました」と説明する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します