サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 【東京オートサロン2019】メルセデス・ベンツはAMG GT4ドアクーペなどAMGモデルを中心に出展。スマートは新ミッキーバージョンも

ここから本文です

【東京オートサロン2019】メルセデス・ベンツはAMG GT4ドアクーペなどAMGモデルを中心に出展。スマートは新ミッキーバージョンも

メルセデス・ベンツは、幕張メッセ(千葉・幕張)で1月11日から13日まで開催された東京オートサロン2019において、AMGモデルを中心とした展示を行いました。

中でも目立っていたのが、壇上のAMG GTの4ドアクーペ版、「Mercedes-AMG GT 63 S 4MATIC+」です。639psを発生する4リッターV8ツインターボエンジンを搭載する、全長5054mm、全幅1953mmの堂々とした白いボディは、さながら白鯨のような迫力でした。

その他、Mercedes-AMGの「E 53 4MATIC+」、「Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Coupe」、「Mercedes-AMG GLC 63 S 4MATIC+」と、セダン、4ドアクーペ、SUVとMercedes-AMGのラインアップから満遍なく展示を行っていました。

続いては、メタリックイエローの新型「Aクラス」。話題の「Hi,Mercedes(ハイ、メルセデス)」と呼びかける自然対話式音声認識機能を前面に押し出したデカールで注目を集めていました。

Smartには、新しいミッキーバージョンが登場。エクステリアのチェック柄やシートなどにミッキーのマークがあしらわれ、ファンにはたまらない仕様となっています。

また、2018年のスーパーGT選手権GT300クラスで初のドライバーズとチームチャンピオンを獲得したLEONレーシングのMercedes-AMG GT3マシンが展示され、レースクイーンと共に、会場を盛り上げました。

次のページ>>メルセデス・ベンツ オートサロン出展モデルフォト集

自動車メーカー、カスタムブランド、コンパニオンを網羅!
>>東京オートサロン2019特集<<

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します