サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > トヨタ ライズが首位発進。ダイハツ ロッキーも好調でSUV市場が大幅拡大【ボディタイプ別売れ筋・11月】

ここから本文です

トヨタ ライズが首位発進。ダイハツ ロッキーも好調でSUV市場が大幅拡大【ボディタイプ別売れ筋・11月】

クーペ/オープンカー:86とスープラがワン・ツー獲得

クーペ/オープンカー市場は、計1045台で市場シェアは前月と変わらず0.6%。11月は「トヨタ スープラ」が台数を伸ばし、2位に順位を上げてきた。

首位を獲得したのは「トヨタ 86」。前月比47.4%増と台数を大きく伸ばした。2位「トヨタ スープラ」は、210台を登録。海外生産のグローバルモデルということもあり、発売当初は国内への割り当て台数が限られていたが、11月は過去最多の210台を登録した。

3位は「マツダ ロードスター」で、登録台数は146台。数ヶ月前までトヨタ 86と抜きつ抜かれつの競争を繰り広げていたが、このところやや元気を失っている。4位は「レクサスRC」で111台を登録。5位には「スバルBRZ」が続いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ