サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > フェラーリ、プラグインハイブリッドスポーツ「SF90ストラダーレ」を発表 最高出力1000psを実現

ここから本文です

フェラーリ、プラグインハイブリッドスポーツ「SF90ストラダーレ」を発表 最高出力1000psを実現

伊フェラーリは29日、同ブランド初となるプラグインハイブリッドのスーパースポーツ「SF90ストラダーレ」を発表した。780psのV8エンジンに3つの電気モーターを組み合わせたこのスーパースポーツは、最高出力1000psに達するという。

SF90ストラダーレは、スクーデリア・フェラーリの創業90周年を記念して作られたアニバーサリーモデル。サーキットとロードカーの密接な関係を保ってきた同社の歴史を象徴するように、SF90ストラダーレもまたモータースポーツで培った数々の技術を採用したロードカーとなる。

その代表的な技術が、MGUK(モーター・ジェネレーター・ユニット, キネティック)と呼ばれるエネルギー回生機能付きのアシストモーターシステム。同システムは、ミッドに搭載されるエンジンと新設計の8速デュアルクラッチトランスミッションの間にひとつとフロントにふたつの計3つのモーターを搭載し、220psのエクストラパワーを生み出す。

780psのエンジン出力自体もフェラーリV8史上最強となるが、モーターアシストが加えられ、さらに4輪にパワーを伝達することで、SF90ストラダーレは優れたトラクション性能を実現している。0-100km/h加速はわずか2.5秒、0-200km/h加速は6.7秒とスーパースポーツの新たな指標を打ち立てた。

さらに前輪を駆動するふたつのモーターは個別に制御され、左右輪に最適なトルク伝達を行う。これによりコーナリング性能の向上にも貢献するシステムとなっている。

完全新設計となるシャシーは、カーボンファイバーなど軽量素材の採用による軽量化と低重心化、ならびに高剛性化が図られている。パワーウエイトレシオは1.57/psと卓越した数値を実現している。

また、SF90ストラダーレは最長25kmまで完全なEV走行が可能で、モーターのみで最高135km/hに達するという。なお、エンジンも起動させたフルパワー時の最高速度は340km/hと公表され、プラグインハイブリッド・スーパースポーツとして世界トップレベルの性能を手にしている。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します