サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 812スーパーファストは、最新技術の粋を集めた極上のサラブレッドだった

ここから本文です

812スーパーファストは、最新技術の粋を集めた極上のサラブレッドだった

操縦性を高めたコックピット、心臓には超高回転型エンジン

インテリアも完全に仕立て直されている。操作系、あらゆる表示のすべてが手元にまとめられ、ドライバーズシートは操縦に没頭できる環境に。面白いのはダッシュボードのナビシート側に装備されたパッセンジャースクリーンだ。このタッチパネルを使って、オーディオ、空調、ナビゲーションなどの設定が可能なほか、速度計や回転計、「マネッティーノ」のセットアップを表示させることなどが可能になる。

エンジンスタートは、ステアリングホイール左下の赤いボタン。やや長めにプッシュし続けると、勇ましい快音とともにV型12気筒ユニットが目を覚ました。

歓迎すべきことに自然吸気が踏襲されたこのエンジンは、ストロークアップによって排気量が従来の6.3Lから6.5Lに拡大されたほか、350barという高圧の直噴システム、連続可変長インレットダクトの採用など、実に全体の75%を刷新することで、前述の通り最高出力800psと、最大トルク718Nmを獲得している。しかも、この排気量にしてレヴリミットは8900rpmという超高回転型とされているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します