サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ジムニー対抗にデカキャンバスも? ダイハツは東京モーターショーに純コンセプト4台を出展

ここから本文です

ジムニー対抗にデカキャンバスも? ダイハツは東京モーターショーに純コンセプト4台を出展

毎回、これぞ“東京モーターショーのコンセプトカー”と呼びたくなるような、市販モデルとは一線を画すショーモデルを出展するダイハツは、今回も4台のスタディモデルを展示します。さっそく見ていきましょう。

軽サイズの自動運転タクシー、イコイコ(IcoIco)&ニポテ(Nipote)

自動運転の公共トランスポーター。クルマ椅子や大きな荷物を持った旅行者が、ファースト&ラストワンマイル(この場合、駅などから、自宅やホテルまでのタクシー的な行程でしょうか)で使うという想定です。

EVで、ボディは軽自動車枠を高さ方向(ほぼ2m)にもほぼ目いっぱい使ったサイズ感。シートはアレンジ可能で、乗車定員は決まっていないようですが、エンジンルームやコックピットがないので6名ぐらいはイケそうです。左サイドは両開きのスライドドアで、格納式のスロープでバリアフリーを実現。会話が可能な自走式お世話ロボット・ニポテ(イタリア語で孫)が付属していています。

・パワートレーン:EV
・ボディサイズ:全長3395×全幅1475×全高1995mm
・乗車定員は検討中

次のページ>>イケそうなアイデアも多い近未来の軽トラ、ツムツム(TsumuTsumu)

【東京モーターショー2019の情報はコチラ】
東京モーターショーで見るべきクルマとコンパニオンは?人気ランキング
世界初公開モデルをチェック!クルマ一覧
バイク&ショーの見どころ紹介コラム一覧
ショーの華をイッキ見!コンパニオン一覧

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します