サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型ミライースは街中スペシャルに照準を合わせたベーシック軽に進化した

ここから本文です

新型ミライースは街中スペシャルに照準を合わせたベーシック軽に進化した

全グレードで先進安全装備のスマートアシストIIIが選べる

これは主観だが、デザインよくここまで仕上げたなと思えるほどスタイリッシュだ。抑揚のあるエッジラインが随所に入るところなど、価格を抑えることを主眼に置いたとは思えない。特にGとXグレードに装着されるLEDヘッドライトはシャープなクローム調のアクセントにもなっている。黄色はスポーティ、黒はシャープな印象、白や水色などの膨張色系では女性的な優しい雰囲気が出るなど、ボディ色で印象が大きく変わるのも面白い。

そして極め付けは先進安全装備をパッケージしたスマートアシストIIIの採用。ベーシックな軽自動車とはいえ、先の市場調査でも先進安全装備に対する要求は強かったという。新型ミライースは衝突回避&被害軽減ブレーキ機能に加えて、街中でこそ必要な歩行者を認識する機能や、ペダル誤作動などによる急発進(前後)を抑制する機能、オートハイビームや車線逸脱警報も備わる。このあたりは、スペースが限られる軽自動車用に低コストかつ世界最小のステレオカメラを自社開発していたのも効いている。

新型ミライースは高速道路を頻繁に使うとか、ワインディングで走りも楽しみたいという場合はオススメしないが、街乗り主体のユーザーに向けた機能の割り切りが成功した、注目のモデルに仕上がっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します