サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > テスラにエンジン積んでみました。カスタムカーの祭典【SEMA2021レポその3】

ここから本文です

テスラにエンジン積んでみました。カスタムカーの祭典【SEMA2021レポその3】

電動化なんて知ったこっちゃねー! 喧嘩上等V8テスラ

自動車ライターの小林秀雄です。昨年はコロナの影響でオンラインのみの開催となったSEMA SHOW(セマ ショー)。今年は11月2日から5日の4日間に渡り、いつものラスベガス・コンベンション・センターで無事に開催されました。今回はそのレポートのPart3です。

はい、毎年ちゃんとオチをつけてくれるのもSEMAのいいところで、これまで紹介してきたEVスワップに思いっきり中指たてるような問題作も登場しました。主に排気系パーツの素材として使うパイプ類を扱っているヴァイブラント・パフォーマンスのブースにあらわれたのは、みんな大好きV8エンジンを搭載したテスラ・モデルSです。

もちろんヴァイブラントの商品であるオーバルパイプや燃料系のフィッティング、ヒートシールドなどもふんだんに使用。最近、内燃機関のことをICEと呼称するのに引っ掛け、テスラの頭文字と合わせて“ICE T”と名付けられたニックネームまでシャレがきいてます。

次のページ>>エンジン屋さんを元気にさせる原点回帰なV8スワップ

>>【SEMA2021レポその1】記事を読む

>>【SEMA2021レポその2】記事を読む

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します