サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 伝統のV角度45度から60度へ! 新エンジン搭載のハーレーダビッドソンが挑む新ジャンル2モデルが初公開

ここから本文です

伝統のV角度45度から60度へ! 新エンジン搭載のハーレーダビッドソンが挑む新ジャンル2モデルが初公開

ハーレー初のアドベンチャーツーリングモデル「PAN AMERICA」

ハーレーダビッドソンは、イタリア・ミラノで開催中の二輪モーターショー、「EICMA 2019」において、同ブランド初となるアドベンチャーツーリングモデル「PAN AMERICA」と、ストリートファイターモデル「BRONX」のプロトタイプをそれぞれワールドプレミアしました。

両モデルともに、新開発となる水冷Vツインエンジン「Revolution Max」が搭載される計画となります。

上下2段の長方形のヘッドライトがユニークなアドベンチャーツーリングモデル、PAN AMERICAは過酷な環境をものともしない耐久性を有する、冒険家のための二輪マルチツールを標榜。1250ccの排気量を持つエンジンは、最高出力145馬力、最大トルクは90 ft.lbs(約122Nm)以上を発揮するとのことです。

次のページ>>いかにもストリートファイターらしい975ccミドルクラスの「BRONX」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します