サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 個性派ルノー トゥインゴが乗り心地を大きく改善。フランス車の味が残る貴重な存在に

ここから本文です

個性派ルノー トゥインゴが乗り心地を大きく改善。フランス車の味が残る貴重な存在に

後席空間やエアコンは試乗時にチェックを

乗り込んだ印象は、軽自動車より17cmも車幅があるわりにはさほど広さを感じません。シートの形状も平板ですが、クッションがしっかりしていて乗り心地は悪くありません。

内装はハード樹脂多めの簡素な構成で、セグメント随一の洒落者であるチンクエチェントほどではありませんが、ラテンのクルマらしいセンスを感じます。ステアリングは今回の改良で革巻きとなり、センターの小物置きにUSBスロットが2つ付きました。

後席は座面が短いものの、1時間程度なら不満を感じないかも。身長170cm弱の編集が座ると、頭上には拳1個弱、膝周りにも若干の余裕あり。後席の窓が上下しないヒンジ式で、空気の入れ替え程度しかできないのは注意です。

秋にもかかわらず外気温が29度に達した試乗日は、エアコンの設定温度を最低の10度台にしても効きが弱く感じました。できれば実車で確認したいところです。

次のページ>>活発な動力性能と味のあるハンドリング

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します