サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 個性派ルノー トゥインゴが乗り心地を大きく改善。フランス車の味が残る貴重な存在に

ここから本文です

個性派ルノー トゥインゴが乗り心地を大きく改善。フランス車の味が残る貴重な存在に

MCで乗り心地が驚くほどよくなった

マイナーチェンジした「ルノー トゥインゴ」に編集部が試乗しました。トゥインゴはリアエンジン&リア駆動(RR)というポルシェ「911」のような駆動レイアウトに、フランス車らしいキュートな外観をもった、個性的なスモールカーです。

Aセグメントに属するこのクルマ、日本だと「ヴィッツ」や「マーチ」より小さく、軽自動車よりは大きいサイズ感です。価格は税込みで200万円をギリギリ切る198万6000円。トゥインゴの姉妹モデルで、エンジン車の販売終了が迫るスマート「フォーフォー」を除けば、直接的なライバルはVWの「up!」(165万2000円~)やフィアットの「チンクエチェント」(200万円~)でしょうか。

さていきなりですが、マイナーチェンジ前のモデルと乗り心地は別モノになりました。ゴツゴツというかブルブル感のあった以前のモデルと比べると、新型のマイルドかつ、ボディのしっかり感も伝わる乗り心地に驚きます。

次のページ>>後席空間やエアコンは試乗時にチェックを

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します