サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ノート e-POWERに早くもNISMO仕様が登場。詳細を写真で紹介

ここから本文です

ノート e-POWERに早くもNISMO仕様が登場。詳細を写真で紹介

12月11日に富士スピードウェイで行われたニスモフェスティバル2016の会場において、ノート e-POWERのスポーツモデルとして新たにノートのラインアップに追加された「ノート e-POWER NISMO」が披露された。価格は245万8080円。

スポーツドライビング志向のユーザーに限らず「多くの人に広く走りを楽しんでもらうために開発」されたというノート e-POWER NISMOは、フロント/リヤのクロスバーとサスペンションメンバーステーによるボディ補強、専用スタビライザーとサスペンションによる足回りの強化などによって、「剛性感のあるステアフィール」を実現。上質な走りとスポーティさを高次元でバランスさせたという。

パワートレーンの最高出力は標準モデルと変わらないが、発電機であるエンジンをNISMO専用にチューニング。ドライバーが要求する負荷に対してデジタルライクに回転数を制御する標準モデルに対して、NISMO仕様ではリニアに回転数が連動するように調整されている。ドライブモードのノーマル、およびSではノート e-POWER NISMO独自のアクセルレスポンスや回生力が発揮される。

内外装の主な装備は以下の通り(ガソリンエンジン搭載のNISMO、NISMO Sと共通の装備も含む)。
・専用フロントグリル、リヤバンパー(リヤフォグランプ付)、ルーフスポイラー、サイドシルプロテクター
・シャークフィンアンテナ
・専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
・専用ブラックルーフライナー
・専用本革・アルカンターラ巻3本スポークステアリング (レッドセンターマーク、レッドステッチ、ガンメタクローム加飾付)
・専用エンブレム(フロント/リヤ)、e-POWERエンブレム
・専用フロントバンパー
・専用ブルーアクセント入りグリル
・YOKOHAMA DNA S.driveタイヤ&16インチアルミホイール
・専用エキゾーストテールエンド
・専用アルミ製アクセル・ブレーキペダル
・専用アルミ製フットレスト
・専用ファインビジョンメーター
・専用スエード調スポーツシート&ドアトリム

【関連リンク】
ノート e-POWERに試乗。新パワートレーン搭載で他を圧倒する出来栄えに

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します