サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ポルシェが現代版「935」をサプライズ発表。伝説的マシン風のディテールが凄い

ここから本文です

ポルシェが現代版「935」をサプライズ発表。伝説的マシン風のディテールが凄い

9月27日、ポルシェが70年代の伝説的レースマシンをハイテクで再解釈したトリビュートモデル、新型「935」をラグナセカで開催中のポルシェの祭典「レンシュポルト リユニオン」で発表しました。

オリジナルとなったのは78年に登場した「935/78 ル・マン レースカー」(通称、935/78“モビーディック”)。現行型の「911 GT2 RS」をベースに、空力特性向上を狙ってデザインされたフラットノーズや、モビーディック(白鯨)と呼ばれた細長いシルエットとロング&ワイドテール、真っ赤なディッシュ状ホイール、マルティニカラーのフィニッシュなど、ポルシェのモータースポーツ史に輝く伝説的モデルのアイコンを採り入れ、最新技術やデザインで現代に蘇らせています。テールの整流カウル奥にインテグレートされるLEDランプの処理もかっこいい。

駆動系は911 GT2 RS由来の3.8L 6気筒ツインターボに7速PDK(デュアルクラッチ)トランスミッションを組み合わせ、310mmワイド化された後輪に700hpを伝達。変速はこれまたレトロ風にウッドをラミネートしたフロアシフターと、ステアリングパドルで可能。フロントブレーキは6ピストンのレース用モノブロックキャリパーでディスク径は380mm、リアは4ピストンに355mmディスクを装着しています。車両重量は1380kg。

インテリアでは「911 GT3 R」と共通のカーボンステアリングやデータロガー機能も付くコスワースICDディスプレイ、エアコンディショナー、6点式ベルトのレカロ製カーボンバケットシートなどを装備。助手席はオプション。

販売台数は全世界で77台。クラブスポーツやプライベートレッスンを想定したサーキットユース専用で、価格は約9300万円(70万1948ユーロ)から。日本には何台入ってくるのでしょうか?

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します