サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > E46型M3ファン垂涎の「BMW M2クーペ」に試乗。ドライビングに死角は?

ここから本文です

E46型M3ファン垂涎の「BMW M2クーペ」に試乗。ドライビングに死角は?

すべてが剛性感に満ちている

BMWらしくカッチリと仕上げられたコクピットに収まり、身体をしっかりと支えるシートとステアリングの位置を調整すると、ドライビングポジションは適正なものに決まる。ステアリングホイールは比較的小径で、グリップは太目というMのスタイル。その裏側に、ステアリングと一緒に回転するタイプの大きめのシフトパドルが覗く。

スターターをプッシュするとエンジンは即座に目覚めて、安定したアイドリングを開始。コンソールから生えるツルンとした形状の7段M DCTのセレクターをDに送って、スロットルを軽く踏み込むと、M2クーペはスムーズに、しかし秘めたるパワーを押し殺した感じでスタートした。

そのまま河口湖周辺の一般道を走った印象は、とにかくすべてが剛性感に満ちていて、ソリッドであるというもの。ボディしかり、サスペンションしかり、ステアリングしかり、それにエンジンの回転感しかり。サーキットを攻めることまで視野に入れて開発されたモデルだということが、クルマ全体の剛性感から伝わってくる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します