サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > スバル インプレッサ スポーツの魅力とグレード分析! あえておすすめしたいグレードとは…?

ここから本文です

スバル インプレッサ スポーツの魅力とグレード分析! あえておすすめしたいグレードとは…?

>>インプレッサ スポーツの詳細はこちら

現在のインプレッサは「普段使いに向いた実用的な乗用車」である

スバル「インプレッサ」は、スバルが1992年から作り続けているCセグメント(フォルクスワーゲン ゴルフぐらいの車格)の乗用車。世界ラリー選手権で大活躍した「インプレッサWRX」の印象も強い車ですが、現在、WRXはインプレッサとは別の「スバル WRX」という独立した車種になっています。そしてインプレッサのほうは、普段使いに向いている一般的な乗用車となっています。

さらに現在販売されている5代目のインプレッサは、「インプレッサ スポーツ」という車名の5ドアハッチバックと「インプレッサ G4」という4ドアセダンに分かれているのですが、今回は5ドアハッチバックである「インプレッサ スポーツ」について、その概略をご説明いたします。

>>インプレッサ スポーツの詳細はこちら

スバル自身は「ワゴン」と呼ぶボディ形状を採用している現在のインプレッサ スポーツが発売されたのは2016年10月。新世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム(SGP)」や、新しいデザインコンセプト「DYNAMIC×SOLID」を全面的に取り入れた次世代製品群の第1弾で、搭載エンジンは水平対向4気筒の1.6L自然吸気と、同じく水平対向の2L直噴自然吸気エンジンでまずはスタート。トランスミッションはいずれもスバルが「リニアトロニック」と呼ぶCVTで、駆動方式はスバル得意のフルタイム4WDとFFが用意されました。

初期モデルの全車に標準搭載された運転支援システムはアイサイトの「ver.3」というもので、このシステムの優れた支援性能と前述の新しいプラットフォーム、そしてステーションワゴンと5ドアハッチバックの中間的なボディなどが織りなす素晴らしい走行性能と実用性により、インプレッサはすぐさま「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

その後もさまざまな改良を重ねながら地道に商品力を上げ続けたインプレッサ スポーツは、2019年8月には運転支援システムを「アイサイト・ツーリングアシスト」にバージョンアップ。そして2020年10月には、2Lエンジンをモーターがアシストする「e-BOXER」のハイブリッド車「2.0e L-EyeSight」を追加するとともに、専用チューンの周波数応答型ダンパーを装着する2L自然吸気エンジン搭載グレード「STI Sport」を追加しました。

さらに2021年12月には上級グレード3車にフロントシートヒーターを標準装備し、インプレッサの誕生30周年を記念する特別仕様車「1.6i-S EyeSightアクセントブラック」を発売しています。

>>インプレッサ スポーツの詳細はこちら

3種類のパワートレーンと多彩なグレード展開

現在販売されているインプレッサ スポーツのグレードラインナップとそれぞれの価格は下記のとおりです。

【自然吸気エンジン】
●1.6i-L EyeSight(2WD)|200万2000円
●1.6i-L EyeSight(4WD)|222万2000円
●1.6i-S EyeSight(2WD)|224万4000円
●1.6i-S EyeSight(4WD)|246万4000円
●2.0i-L EyeSight(2WD)|224万4000円
●STI Sport(2WD)|273万9000円
●STI Sport(4WD)|295万9000円

【特別仕様車】
●AccentBlack(2WD)|218万9000円
●AccentBlack(4WD)|240万9000円

1.6iの「L」と「S」は装備の違いで、具体的には、1.6i-Sのほうは17インチホイールや本革巻きステアリング、運転席&助手席8ウェイパワーシートなどが標準装備です。そしてSTI Sportは前述の周波数応答型ダンパーのほか、スポーティな意匠や装備が各所に仕込まれています。

【e-BOXER(ハイブリッド)】
●2.0e-L EyeSight(4WD)|256万3000円
●Advance(4WD)|281万6000円

こちらの違いは要するに「豪華装備」の違いで、AdvanceはヘッドランプがハロゲンではなくLEDになったり、シート表皮が専用の「ファブリック/トリコット+合成皮革」になったり、運転席&助手席8ウェイパワーシートなどが標準装備されるといった違いがあります。

>>インプレッサ スポーツの詳細はこちら

次のページ>>あえておすすめしたい「1.6i-S EyeSight(4WD)」

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら