現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー
  • ボルボ V60 クロスカントリー試乗 真面目な遊びグルマは意外とスポーティなドライバーズカー

ボルボ V60 クロスカントリー T5 AWD Pro

広いスペースや落ち着いたデザインとあいまって快適な後席

パワートレーンと同様、乗り心地とハンドリングもスポーティだ。ルックスとクロスカントリーというネーミングで、つい“ゆるふわ”系の乗り心地を想像してしまうけれど、ソールの薄いスニーカーのようにピシッとしている。そして、コーナーではあまりロールを感じさせずに、スパッと曲がる。ただし、車高が上がったから横傾きを抑えるために足を固めた、というのではない。見かけによらずかけっこが得意というのは、ベース車両のV60も同じ性格だった。

ボルボでは、90シリーズを「ソフィスティケイティッド」、60シリーズを「ダイナミック」、40シリーズを「ユースフル」とキャラクターわけしているけれど、V60 クロスカントリーの走りも、洗練された優雅さというよりは、ダイナミックでスポーティなのだ。

ただし、乗り心地が悪いというわけではなく、フラットで引き締まった乗り味は、これはこれでアリだ。ピシッとした印象を強く持ったのは、試乗車が「T5 AWD Pro」だったので、235/45R19サイズのタイヤを履いていたという理由もあるかもしれない(ベース仕様は215/55R18)。ただし繰り返しになるけれど、“ゆるふわ”をお望みの方は、一度試乗をすることをお薦めしたい。

興味深かったのは、前席と後席の乗り心地が変わらなかったことだ。「運転席はいいけど、後席は突き上げがキツいね」というクルマも多い中、ボルボV60クロスカントリーは広いスペースや落ち着いたデザインとあいまって、後席が快適なのだ。車高を上げることに伴い、V60からコイル、ダンパー、スタビライザーの設定が見直されているとのことで、それが奏功しているのだろう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mis*****|2019/04/17 16:35

    違反報告

    V60も派生含め高くなったもんだなぁ。
    300万円台で乗り出せる車としては最高に良い選択だとは思ったけど、500万軽く超えてくるなら別になぁという気になってくる。
  • yxa*****|2019/04/17 15:29

    違反報告

    V60はFFだし車高が低く乗り降りしにくいので、楽しみに待っていたのですが
    ・デブ(車幅)に戻った、1850㎜のセールスポイント台無し
    ・燃費は12.0位で先代やV90より悪い、車重はXC60並なのにディーゼル無い
    カッコイイし安全性能最高なのに残念です。
    最近のボルボは相次ぐ値上げやパワートレーンなど顧客ニーズを掴んでいない。
    XCシリーズの人気に胡坐をかいていると、アウディの二の舞いになるよ、木村社長!
  • zvv*****|2019/04/17 19:00

    違反報告

    言うまでもなく、元祖スバル(レガシィ)アウトバックのパクリ車。

    まあ、ボルボがチャイナ系となった今となっては、パクリに恥も外聞もないのもこれまた当然か。。。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します