現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない

ここから本文です
試乗記 2018.12.5 レポート:佐野 弘宗 / 写真:望月 浩彦

“10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない
  • “10cm浮いて走るスポーツカー”新型BMW X4をただのキワモノと見るべきではない

直6ガソリンターボ搭載の最上級“M40i”は走りも演出も本格派

ただ、その立派な体格のおかげもあって、先代で指摘されていた後席の狭さはかなりのレベルで解消された。広々……とまではいわないが、後席の足もとや頭上はCセグメント実用ハッチバック程度の空間が確保されている。また、X3より長いリアオーバーハングがX4のスタイリング上のキモでもあるので、荷室長などのラゲッジの使い勝手はもともとX3より良かったりする。

今回日本導入された新型X4は2種類のエンジンで、計3グレードが用意される。エンジンはいずれもガソリンでディーゼルが用意されない点は、偶数車名モデルに共通するBMWジャパンならではの戦略だ(欧州ではX4にもディーゼルがある)。

2.0リッター4気筒ターボを積む“30i”は標準モデルとMスポーツの2グレードあるが、全車にスポーツサスペンションが標準装備されるのはグローバルで統一されたX4の特徴という。エンジンが同じであればバネやダンパーのセッティングも共通だそうで、30iにおける走りのグレード差はタイヤサイズのみ……と書きつつも、箱根のターンパイクを起点に開催された今回の試乗会に用意されたX4は、すべて最上級の“M40i”だった。

X4のM40iも他の“M○○i”同様に、ハイエンドスポーツモデルの“M〇”の下に位置づけられるものの、エンジンからシャシーまで専用に手が入る本格派ではある。

3.0リッター直列6気筒ターボは“Mパフォーマンス”による専用チューンで、360ps/500Nmというスペックは540iや340iなどの同エンジンよりハイチューンとなる。また、サスペンションもM専用仕立てのアダプティブ可変ダンパーが標準装備である。

Mパフォーマンスの直列6気筒はパワーやレスポンスもさることながら、音については良くも悪くも「やりすぎ?」といいたくなるほどの過剰演出である。スポーツモードだとスロットルオフで“ズババババンッ!”とアフターファイア音が盛大にとどろく。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します