現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!

ここから本文です
試乗記 2014.2.3 レポート:吉田 匠 / 写真:北畠 主税

エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!
  • エヴォーラS、「スポーツレーサー」に試乗!

エヴォーラ S SR・IPS

スーパーチャージャーに6MTとIPSを設定

第二次大戦終結直後に産声をあげたブリティッシュスポーツカーの異端児ロータス。それは、ほぼ同時期にスポーツカーブランドとして名乗りを上げたフェラーリともポルシェとも違う、独自の道を歩んできたが、その哲学を突き詰めれば、創始者コリン・チャップマンの思想を受け継ぐ、軽量にして俊敏なスポーツカー、ということになろうか。

そのロータスの生産車には現在、エリーゼ、エキシージS、それにエヴォーラの、3つのラインナップがある。いずれも、アルミ製モノコックフレームのコクピット後方にエンジンを横置きしたミドエンジンレイアウトを採用、それらをカバーするボディはFRP製という、エンジンが縦置きか横置きかを別にすれば、70年代前後のレーシングカーのような構造を採っている。それがスポーツカーを軽く造るのに最適な方法のひとつだからだ。

そこで今回の試乗車エヴォーラだが、エリーゼ用を拡大したといえるシャシーのミドシップにトヨタ製がベースの3.5リッターV6 VVT-iユニットを収めた、現行ロータスで最大かつ最上級のモデルで、NAエンジンのエヴォーラと、スーパーチャージドエンジンのエヴォーラSがある。今回、2014年モデルとして日本市場に送り込まれたのはエヴォーラSのみで、従来からある6段MTに加えて、IPSと呼ばれる6段AT仕様が加えられた。

さらに、フロントスポイラー、サイドスカート、ルーフなどをブラックにペイントし、通常モデルではオプションの様々なパッケージを標準装備すると同時に、電動格納ドアミラー、バックビューカメラ等々の実用的な装備をも標準で備える、SR=スポーツレーサーなるモデルも登場している。

プライスはエヴォーラSの2シーターが910万円、同2+2シーターが950万円、2+2シーターにのみ設定されたSRが1055万円。IPS 6段ATはそれぞれ45万円高となる。つまり、エヴォーラSのSR仕様でATを選ぶと1100万円になるわけだ。

試乗ステージ:首都高速・湾岸線ほか

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します