現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156

ここから本文です
試乗記 2011.6.28 レポート:石井 昌道 / 写真:メルセデス・ベンツ日本

C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156
  • C63AMGクーペに試乗 珠玉の自然吸気、M156

珠玉のAMG6.3L NAエンジンの火は消えない

新たに発表されたC63AMGクーペが最新のダウンサイジング・コンセプト・エンジンを採用しなかったことに、ニヤリとしているファンも多いことだろう。そもそも2006年に登場した6.3リッター NAのM156ユニットは、メルセデス・ベンツ市販車用エンジンがベースではなく、AMGがすべてを独自に開発したオリジナル・ユニットとして注目を浴びた。

ONE MAN ONE ENGINE。エンジンの生産は一般的な流れ作業ではなく、一人の職人が1から10まで責任をもって手作業で組み上げ、その証明としてサイン入りプレートを添付するほどエンジンへこだわりをみせるAMGにとってM156は悲願のオリジナル・ユニットだった。それまではスーパーチャージャーを採用していたが、オリジナル製作にあたって大排気量NAにこだわったのは、現代的な低回転・大トルクとスポーツカーらしい高回転・高出力を両立させるため。さらに、レスポンスの鋭さや官能性においてもNAが理想的と謳われていた。

最近になって5.5L直噴ツインターボ・エンジンに切り替わっているのは、パフォーマンスを維持しつつ環境性能を高めるために他ならない。ダウンサイジング・コンセプトによる燃費改善効果は40%前後にも及ぶので、時代を考えれば致し方ないだろう。C63AMGクーペ、およびマイナーチェンジしたばかりのC63AMGのセダンとステーションワゴンがNAを採用しているのは、ボディがコンパクトなため環境性能がそれほど悪くないこと、そして5.5L直噴ツインターボではトルクが大きすぎるということにある。

もしかしたらこういった大排気量車はそう遠くない将来に消えゆく運命にあるかもしれないが、それだけに貴重な存在。この6.3L NAはCクラス以外では、高性能版のM159ユニットがSLS AMGに残されるだけになる。

車種:C63 AMG クーペ

    全長×全幅×全高=4707mm×1795mm×1391mm
    ホイールベース=2765mm
    車両重量=1730kg 駆動方式=FR
    エンジン=6.2リッターV型8気筒DOHC
    最高出力=336kW(457ps)/6800rpm
    最大トルク=600Nm(61.2kg-m)/5000rpm
    トランスミッション=7速多板クラッチ(AMGスピードシフト7スピード)
    燃費(NEDC複合サイクル)=約8.3km/L
    価格=7万2590ユーロ~
    ※本文含め欧州仕様の参考値
    日本発売予定=2011年秋

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します