現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 新型RAV4がSUVトップ3入りで存在感を示す【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーションワゴン:カローラフィールダーが好調を維持

ステーションワゴン部門は計6120台が登録され、市場シェアは前月から0.1ポイントダウンの3.4%。前月に比べて台数を大幅に落とすモデルが多かったなか、「トヨタ カローラフィールダー」と「トヨタ プリウスα」の2モデルが縮小幅を抑えて存在感を発揮した。

首位の「カローラフィールダー」は、3280台を登録。カローラシリーズ全体(セダン、スポーツ含む)の31%を占め、1世代新しい「カローラスポーツ」(2040台)をも上回る台数をマークしたのは注目に値するだろう。

2位「プリウスα」も前月から19.4%ダウンしたものの順位を前月の4位から2ランクアップする健闘を見せた。3位以降は「スバル レヴォーグ」、4位「ホンダ シャトル」、5位「ホンダ ジェイド」と続いた。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ilo*****|2019/05/31 11:14

    違反報告

    しかしまぁ、トヨタは凄いね。独占状態だね。上位でこれだけ売れてるんだから、6位以下も殆ど独占だね。トヨタは新型車を出せば何でも売れるんだから、他メーカーはどんなにいい車を作っても見向きされないんだからお手上げだよね。でも何故か、これだけ売れているトヨタ車なのに、欲しいのが全然ないし、買う気もない。
  • cos*****|2019/05/31 11:09

    違反報告

    マツダ売れてない。
  • cya*****|2019/05/31 11:44

    違反報告

    マツダ壊滅的。名前???消えた。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します