サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 新型RAV4がSUVトップ3入りで存在感を示す【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です

新型RAV4がSUVトップ3入りで存在感を示す【ボディタイプ別売れ筋・4月】

新型RAV4、マーケットで早くも存在感示す

4月の新車販売は例年通り、最需要期後で全体に台数は落ち込んだものの、前年同時期との比較ではプラス成長となった。マーケット好調の要因はどこに見られるのか。ここではマーケットの情勢を、ボディタイプ別にチェックしていこう。

4月は新型車の投入が少なく、マーケットの動きは少なかった、そうしたなか、唯一といっていいニューモデルが、新型「トヨタ RAV4」。2016年の販売終了から約3年ぶりに復活した新型は、SUV/クロスオーバー部門で早くもトップ3入りを果たした。

そのほかの動きとしては、各カテゴリー内での勢力図の変化が挙げられる。トップ5の顔ぶれはそれほど大きく変わっていないが、その中で順位の入れ替わりが起こり、4月は3部門でトップが入れ替わった。それでは順に詳しく見ていこう。