現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 新型RAV4がSUVトップ3入りで存在感を示す【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セダン/ファストバック:プリウスが1万台超で堂々トップに

セダン/ファストバック部門も前月から1ポイントアップの12.5ポイントを占め、市場シェアを伸ばした。この市場では、マイナーチェンジ後に俄然注目度を増した「トヨタ プリウス」が台数をけん引。登録台数は、登録車トップの1万0060台に達し、2位以下を大きく引き離した。

「トヨタ クラウン」は、前月比57.5%減の2442台といまひとつ振るわなかったが、順位は2位をキープ。昨年6月のフルモデルチェンジからまもなく1年を迎えようとしており、新型車効果も落ち着いた印象だ。3位「トヨタ カローラアクシオ」は登録台数1920台で、クラウンとは500台差。その背後には約50台差で「トヨタ カムリ」が迫った。

5位は前月と変わらず「レクサス ES300h」がランクイン。2018年10月の発売から半年が経過したが、登録台数は1144台と月販目標の350台を大きく上回っている。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します