サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > マクラーレン・スポーツシリーズ第3弾「570GT」が日本初公開

ここから本文です

マクラーレン・スポーツシリーズ第3弾「570GT」が日本初公開

日本初のヘリテージカーイベント『オートモビル カウンシル 2016』において、新型ミッドシップスポーツ「マクラーレン 570GT」が日本初公開された。

570GTは、マクラーレンが“スポーツシリーズ”と位置づけるモデル群の中で、「570Sクーペ」「570Cクーペ」に続く第3弾となる。価格は2752万7000円。デリバリーは2016年後半からスタートする予定だ。

開放的なグラスエリアを備えた快適スポーツGT

長距離ドライブや週末の旅行にフォーカスして開発したという「570GT」は、マクラーレン史上もっとも実用性に優れたモデルと謳われる。

最大の特徴は、固定式パノラミック・ルーフからリアのガラスハッチまで続く開放的なグラスエリア。光透過率18%のルーフガラス(マクラーレンP1と同様)は太陽光だけではなくノイズも効果的に遮断し、キャビン内の温度は最新のデュアルゾーン・エアコンシステムによって快適に管理される。

リアのガラスハッチは右ハンドル仕様では左側から開き、左ハンドル仕様では右側から開くようになっていて、ねじれ剛性はカーボンファイバー製のフレームによって確保しているという。

収納スペースは570S/570Cクーペにも備わるフロントトランク(150L)に加え、ガラスハッチ奥に“ツーリング・デッキ”を設置。容量は220Lで、贅沢なレザー張りで仕上げられている。

パワートレーンは、570Sクーペと同じ3.8リッターV8ツインターボ(最高出力570ps/最大トルク600Nm)に7速デュアルクラッチを組み合わせる。足回りはスプリングレートをフロントで15%、リアで10%減少させ、より快適性を重視したファインチューンが施されている。標準タイヤのピレリPゼロも、静粛性に配慮した特注タイプを履く。

■AUTOMOBILE COUNCIL 2016
会期:2016年8月5日(金)~8月7日(日) 9:00~18:00
会場:幕張メッセ 2・3 ホール
入場料(当日券):大人=2,500円、学生(小学生~高校生)=1,500円
公式サイト:http://automobile-council.com/

次のページ>>スペック

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します