サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 今年の東京モーターサイクルショーのベスト展示賞はヨシムラに差し上げたい

ここから本文です

今年の東京モーターサイクルショーのベスト展示賞はヨシムラに差し上げたい

【ご先祖様】世界初の市販集合マフラーはこのZ1から始まった

カワサキ Z900RSのご先祖様、Z1です。Z1は1972年生まれということで、編集S的にはひと世代上のバイクというイメージなのですが、「あいつとララバイ」で、研二くんがノーヘルで青春していた姿は、ありありと思い浮かべることができます。

正確には研二くんのカワサキはZ1の弟分、750ccのZ2(ゼッツー)でしたが、セパハン、バックステップに、アンコ抜きされた薄いシート、そしてショート管のマフラーを装着したマシンは、当時の走り屋のバイブルのような仕上がりでした。

一方、目の前のヨシムラ Z1は、ショート管のストレートサイクロンマフラーではあるものの、チューンはほぼエンジン・吸気周りに限られていて、見た目的には地味な印象。しかし、ヨシムラがその創業期である1972年に、このZ1用とホンダのCB750FOUR用の集合管を発売したのが、世界初の市販集合マフラーだったことを思えば、ヨシムラにとってもバイク界にとっても、その後の大きな転機となった一台であることがわかりますね。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します