サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > マクラーレン、「マクラーレンGT」を公開。スーパーカーながら充実のラゲッジスペースを備える

ここから本文です

マクラーレン、「マクラーレンGT」を公開。スーパーカーながら充実のラゲッジスペースを備える

英マクラーレンは5月15日、ブランド初となるグランドツーリングカー「マクラーレンGT」をアンベールした。

デイリーユースにも対応する新たなジャンルのマクラーレンが、オンライン上でその姿を現した。フロントとリアどちらも従来のモデルとは明確に異なるデザインが与えられたマクラーレンGTは、カーボンモノセルやディヘドラルドアなどスーパーカーとしてのマクラーレンのアイデンティティを保つ。一方、専用デザインのモノコックを採用することでリアのラゲッジスペースは420リッター確保しており、さらにフロントの150リッターのスペースも合わせるとラゲッジ容量は570リッターにも達するから、2人での長旅にも余裕で対応できそうだ。

また、約4.7mまで伸ばされた全長、透明ガラス製のCピラーやリアクォーターウィンドウ、低められたサイドシルによって、これまでにないルーミーでゆとりのあるインテリアを実現。「アストンマーティンDB11」などのライバル達が2+2のレイアウトを採るなか、あえて2シーターとしたのは、バッグ置き場としてしか使われない後部座席を設けるよりラゲッジスペースを拡げた方が、ルックスとユーティリティの両面でメリットがあるという判断だろう。さらに、オプションで用意されるガラスルーフを選択すれば室内の開放感は一層増すし、内装に個性を求める向きには量産車初と言うカシミアのインテリアも選ぶことができる。

パワーユニットはリアミッドに積まれる最高出力620馬力、最大トルク630Nmの4.0リッターV8ツインターボで、7段DCTを介して後輪を駆動。快適性を確保する一方、車重は1,530kgに抑えられているため、スーパーカーにふさわしい0-100km/h加速3.2秒の快足を発揮する。一方で、ビークルリフトシステムを作動させれば、日常使いに重要なロードクリアランスはセダン並みの130mm、アプローチアングルも13度が確保されるから、踏切やちょっとした段差などでボディを擦る心配は無用そうだ。

注目の価格は、英国で163,000ポンド(約2,300万円)からと発表されており、納車は本年末開始となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します