サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アウディ A4アバントに試乗。ベースのFFモデルで感じた新型の出来栄え

ここから本文です

アウディ A4アバントに試乗。ベースのFFモデルで感じた新型の出来栄え

アウディ A4アバントに試乗。ベースのFFモデルで感じた新型の出来栄え

写真は、A4 アバント2.0TFSI スポーツ

ボディサイズは僅かに拡大

ボディサイズは先代より僅かながら拡大されて4735×1840×1435mmになり、ホイールベースも2825mmへと若干延長された。それにともなって居住空間が広くなったほか、ラゲッジスペースも5人乗り状態で505リッター、後席バックレストを畳んだ2人乗り状態で1510リッターと、それぞれ15リッターと80リッター拡大された。

モデルレンジはFWDの2.0TFSIと同スポーツ、クワトロの2.0TFSIと同スポーツの4車種で、税込みプライスは順に547万円、585万円、626万円、653万円となる。今回、横浜とその周辺を舞台に試乗したのは、FWDの2.0TFSI スポーツで、車両価格585万円にS lineパッケージなどのオプションを加えて、662万5000円のクルマだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します