サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > アウディA4大幅改良で高性能ディーゼルのS4 TDIも登場。ライバル猛追でブランド不振を挽回できるか?

ここから本文です

アウディA4大幅改良で高性能ディーゼルのS4 TDIも登場。ライバル猛追でブランド不振を挽回できるか?

フェイスリフトでライトやフェンダー周りの形状も変更

アウディは2019年のA4に「よりスポーティで、よりモダーンに」というテーマでフェイスリフトとしては非常に大胆なデザイン上の変化を与えている。

シンプルな変形ひし形になったLEDヘッドライトを両脇にレイアウトしたシングルフレームグリルは低くワイドになり、上縁には初代クワトロを思わせるスリットが入った。さらにボディサイド、前後フェンダー上部のブリスタープレスラインで80年代のクワトロスポーツを思い起こさせる。

インテリアも大きく変化し、これまで慣れ親しんだMMIのダイヤルに代わってダッシュボードセンターに10インチのタッチスクリーンが登場した。ドライバー正面のメーターのデジタル表示もリデザインされている。ニューモデルの登場時にありがちな慣れは必要だが、ダイヤルを回してプッシュするよりは操作効率が良さそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します