サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 7月5日発売。新型ポルシェ 911の進化は見た目の違いよりも意外と多いようです

ここから本文です

7月5日発売。新型ポルシェ 911の進化は見た目の違いよりも意外と多いようです

水平基調に原点回帰したスタイル。でも中身は現代風

最後にそのスタイルですが、誰が見てもひと目で911と分かる新型のエクステリアは、ブラックアウトされた水平基調の前後バンパーなど、よりシンプルな表現が特徴的です。

膨らみの増した前後フェンダーや、さらに薄くなったテールライト、リアフードの縦型スリットの真ん中に収まるハイマウントストップランプ、左右に広がり立ちあがった時の見た目も良くなったリアスポイラーなども注目でしょう。

一方、インテリアでは、5代目の996型以降続いていた縦型のセンターコンソールから、それ以前の水平基調のモチーフに原点回帰。中央に10.9インチの大型モニターを据えていて、シンプルながら機能的な造形となっています。尚、メーターパネル内の伝統の5連メーターですが、中央のタコメーター以外はデジタル化され、インフォテインメント機能を向上させています。

新型911はクーペボディとカブリオレボディが用意され、それぞれRRの「カレラS」と4WDの「カレラ4S」のグレード設定となります。価格はクーペボディのカレラSが1666万円、カレラ4Sが1772万円、カブリオレのカレラSが1891万円、カレラ4Sが1997万円となっています。

次のページ>>スペック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します