サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > Aクラスに“セダン”登場か。メルセデスの新世代コンパクトが見えてきた

ここから本文です

Aクラスに“セダン”登場か。メルセデスの新世代コンパクトが見えてきた

ここ数年、コンパクトクラスへの進出やラインナップ拡充が目覚しいメルセデス・ベンツが、次世代コンパクトの方向性を示す「コンセプト Aセダン」を上海ショーでワールドプレミアした。

コンセプト Aセダンのボディサイズは、全長4569×全幅1869×全高1463mm。いま人気のクーペライクなフォルムに、縦格子が入ったパナメリカーナ風グリルやボンネットのパワードーム、ダイヤモンドグリッドとダーククロームによる大胆なエアインテークなどによって、メルセデスらしい威厳を表現している。

サイドラインは比較的シンプルに描かれているものの、流麗さや官能性はダイレクトに伝わってくる。このあたりにも新世代デザインの方向性が見られる。

また、幾何学的なヘッドライトはいかにもコンセプトだが、UV塗料でコーティングされ、紫外線が照射されている。その結果、周囲の光線環境によって様々な表情を見せるようだ。この技術はリアランプにも採用されている。

Aクラスのセダン版は基本的には中国や北米メインになると思われるが、もしも日本へ導入されるとすれば、アウディA3セダンの強力なライバルになりそう。近い将来に披露されるであろうAクラスのハッチバック版も楽しみに待ちたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します