サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > ロードスターの兄弟車「124スパイダー」が登場! LAオートショー報告【後編】

ここから本文です

ロードスターの兄弟車「124スパイダー」が登場! LAオートショー報告【後編】

ロードスターの兄弟車「124スパイダー」が登場! LAオートショー報告【後編】

写真はリンカーン MKZ

リンカーンも最新パワートレーンで巻き返しへ

フォードは、「エスケープ」のフェイスリフトをあっさりと済ませたあと、リンカーン「MKZ」のマイナーチェンジを大々的に行った。フランクフルトで披露されたコンセプトカーである「コンチネンタル」に影響を受けたと思われるメッシュ・グリルを中心に大幅に手を入れたことにより、表情がぐっとモダンになった。

4WD仕様と組み合わされる400psを生む3L V6ユニットは、しゃきっとシャープな味わいがセリングポイントの過給ダウンサイズ・ユニットだ。さらに、トルクベクタリング機構をオプションで装着すれば、このクラスのサルーンとしては異例のスポーティな走りになりそうだ。FWD仕様に搭載されるのは、最高出力を350psに抑えたV6ユニット、ターボ付き2L直4、ハイブリッド・モデルの3種と、パワートレインのバリエーションも豊富だ。

意外なところでは、トヨタが燃料電池車「MIRAI」のバック・トゥ・ザ・フューチャー仕様と、フィアットの電気自動車「500e」のスターウォーズ仕様だ。両車ともカリフォルニアのZEV規制に適合するエコカーでありながら、人気映画にちなんだカラーリングというのがウケていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します