サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > AMG GT試乗。ポルシェ911の市場を奪えるか?

ここから本文です

AMG GT試乗。ポルシェ911の市場を奪えるか?

ポルシェ911の市場を奪え!

SLSに続くAMGの自社開発によるスポーツカーとして、パリサロンにてデビューを飾ったメルセデスAMG GT。あるいは、その車名だけで、これまでとは違った文脈を読み取る人も居るのではないかと思う。

実はメルセデスは今後、ブランドとモデル名の呼称を新たにしていくことを発表したばかり。大きな幹としてのメルセデス・ベンツに加えて、更にプレミアム性を突き詰めたメルセデス-マイバッハと、スポーツ性の象徴であるメルセデスAMGがサブブランド的に展開される。そしてモデル名も、たとえば今までのメルセデス・ベンツC63AMGは、メルセデスAMG C63となる。そう聞けば、メルセデスAMG GTという車名も、なるほどしっくり来る。

それにしても“GT”とは豪速球ストレートなネーミングだが、その狙いも明快で、要するに高性能GTスポーツの代名詞と言うべきポルシェ911の市場を奪うことが、その使命である。価格はベースのGTで税込み11万5430ユーロ、つまり1700万円弱だから、新登場のカレラGTS辺りが真正面からぶつかることになる。更に、今回カリフォルニアで試乗した上位グレードのGT Sは13万4351ユーロだから、ざっと1950万円。ライバルはズバリGT3と見ていいだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら