サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > ニューモデル登場でミニバン市場が活性【ボディタイプ別売れ筋・9月】

ここから本文です

ニューモデル登場でミニバン市場が活性【ボディタイプ別売れ筋・9月】

軽乗用車:2016年軽乗用車販売ナンバーワンの座は……

9月の軽乗用車市場は、前月比43.5%増の12万7192台。8月、9月は小型乗用車の登録台数を上回り、市場シェアも35.1%と6ヶ月ぶりに35%台を上回った。

首位は、「ホンダ N-BOX」で登録台数は前月比54%増の2万0406台。プリウスを大幅に上回り、10ヶ月ぶりに乗用車ナンバーワンの座を獲得した。2位は「ダイハツ タント」。登録台数は前月比13%増の1万2034台でN-BOXとの差は開きつつある。N-BOXとタントの2016年累計販売台数は約1万8000台の差があり、この調子でいけば、2016年軽乗用車販売ナンバーワンの座はN-BOXが手にしそうだ。

3位「日産 デイズ」は、前月比51%増の伸びを見せ、9月は登録台数が1万台を超えた。4位は8632台を登録した「スズキ アルト」、5位には8396台を登録した「スズキ スペーシア」が入った。

おすすめのニュース

サイトトップへ