サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ダイハツ、タントはクロスオーバースタイルなど3種のカスタムを用意 - 東京オートサロン

ここから本文です

ダイハツ、タントはクロスオーバースタイルなど3種のカスタムを用意 - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

昨年に引き続き、「遊びゴコロをみんなのものに。」をブーステーマとして展開するダイハツは、昨年7月に4代目へフルモデルチェンジした軽スーパーハイトワゴン「タント」をベースとした3種類のコンセプトカーを披露しました。

まずは「タント カスタム Premium Ver.」と名付けられた1台。フロントの各所に配されたLEDが夜の街に映える精悍なマスクを構成していますが、圧巻は下部にむかって広がるブラックのグリルでしょう。発光系カスタムの定番ともいえるブルーのラインが目を引き、ダイハツが謳う「至高のカスタム」に相応しい存在感を際立たせている印象です。

次は「タント CROSS FIELD Ver.」。軽からミニバンまで、いまや定番のスタイルとなったSUVライクなカスタムを施し、スズキ「スペーシア ギア」のライバルになりそうなモデルとして登場。同じくスズキ「ハスラー」のライバルとなりそうな「TAFT(タフト) コンセプト」は今年半ばの発売予定ということですが、こちらの市販化も期待されるところです。

最後は「タント カスタム MARVEL スパイダーマン Ver.」。モデル名の通り、車体のあらゆる場所でスパイダーマンが躍動する、走るアメコミカーといった趣でしょうか。ファンの方にはぜひ会場での実車チェックをオススメします。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します