サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > スーパーフォーミュラ「NEXT50」がいよいよ開幕。200秒のオーバーテイクシステムが生み出すドラマに注目!

ここから本文です

スーパーフォーミュラ「NEXT50」がいよいよ開幕。200秒のオーバーテイクシステムが生み出すドラマに注目!

独自の「オーバーテイクシステム」が生み出す、興奮につぐ興奮

みなさん、こんにちは! 自動車ライターの伊藤梓です。春になり、いよいよレースシーズンが到来しましたね! 個人的には、レースが始まるこの時期からようやく一年が始まる気分です(笑)。今回は、4月9日(土)に開幕するスーパーフォーミュラについて、一体どんなレースなのか解説していきます。日本では、スーパーGTなどのいわゆる「ハコ車」のレースが人気ですが、実はスーパーフォーミュラでもそれに匹敵する、あるいはそれに勝るほどの大興奮のレースが繰り広げられているんです!

スーパーフォーミュラは、日本だけではなく、アジアでも最高峰の権威あるレースです。世界トップのフォーミュラレースであるF1に出場するためには「スーパーライセンス」の取得が必要ですが、スーパーフォーミュラでもそれを得るためのポイントを獲得することができます。F2やF3と同じように、“F1につながる登竜門的なレース”と言っても過言ではありません。実際に、2017年にスーパーフォーミュラに参戦したピエール・ガスリー選手も、現在ではF1のアルファタウリで活躍しています。

そんなスーパーフォーミュラの魅力は、マシンやタイヤが「ワンメイク」ということもあり、ドライバ―の実力差が分かりやすい点にあります。たとえばスーパーGTではドライバーが複数人体制ですが、スーパーフォーミュラではドライバーは1人。ドライバーの速さとチーム力が如実に結果に出るので、より熱い戦いを見ることができます。

そして、面白いのが「オーバーテイクシステム」。ドライバーは、レース中に任意のタイミングでオーバーテイクシステムを作動させることができ、その間はなんと約50馬力アップ! 1レースで使えるのは200秒ですが、これを上手く使うことで相手にオーバーテイクを仕掛けることができます。

「フォーミュラのレースはなかなかバトルが見れないからつまらない」と思っている人もいるかもしれませんが、スーパーフォーミュラはこのオーバーテイクシステムによって、随所で巻き起こるバトルを楽しむことができます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します