サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > トヨタ、2000GTなど高度経済成長期に誕生した名車からモビリティのMIRAIを見据える

ここから本文です

トヨタ、2000GTなど高度経済成長期に誕生した名車からモビリティのMIRAIを見据える

トヨタ 7

「トヨタ7」は、日本グランプリ制覇を期して製作されたトヨタ初のプロトタイプレーシングカーで1968年にデビューしました。今回展示された1969年型は第二世代のモデルで、シャシーは初代のモノコックフレームからコンベンショナルな鋼管スペースフレームへ、エンジンはV型8気筒3L NAからV型8気筒5L NAへと変更され600馬力まで出力が引き上げられました。トヨタは1969年の日本グランプリに5台体制でエントリーしましたが、決勝ではより排気量の多い「日産 R381」「R382」に敗れ3位という結果に終わっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します