サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ミニマニア製ローダウンスプリングを比較試乗!

ここから本文です

ミニマニア製ローダウンスプリングを比較試乗!

乗り味を損なわないスタイルアップ

今回試乗したのはMINIのクラブマン。しかし単なるクラブマンではない。写真を見て、分かるだろうか? どことなくクールな雰囲気が漂っているのが…。MINIに慣れ親しんでいる方なら、タイヤとフェンダーの隙間を見れば気が付くだろう。実はこのクルマ、ノーマルのクラブマンに比べて車高が20mm下がっているのだ。

車高変更は、ホイール交換やエアロパーツ装着といった手頃感のあるチューニングに比べると、なんとなく高価で大掛かり、さらには乗り味に大きく影響するといったイメージがあり、手を出しづらいと思っている方も多いはず。だが、見た目のクールさを生みだす車高変更が、わずか4万円弱、さらにはノーマルの乗り味を損なうことなく手に入ると聞いたら、興味が湧くのではないだろうか。

クラブマンに装着されたローダウンスプリングは、クラシックMINI時代からMINI専門にチューニングを行い、数々のレースにも参戦してきた実績を持つ「ミニマニア」という米国のアフターパーツメーカーがリリースしているもの。日本では輸入総代理店の「ニコル」が、2004年3月からミニマニア製品を導入している。ちなみにニコルは、ALPINAやAPレーシングのブレーキなどの輸入代理店を務めながら、BMWやMINIのディーラー経営も行っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら