サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > CX-5急上昇、レクサス LCは5位に初ランクイン【ボディタイプ別売れ筋・3月】

ここから本文です

CX-5急上昇、レクサス LCは5位に初ランクイン【ボディタイプ別売れ筋・3月】

セダン/ファストバック:プリウス、PHV追加で勢い増す

セダン/ハッチバック部門は、合計4万3341台が登録され、市場シェアは0.1ポイント増の12.1%。登録台数は「トヨタ プリウス」がダントツに多く、1万9880台と市場全体の半分に達しそうな勢い。そのプリウスシリーズに2017年2月に追加されたプラグインハイブリッド車の「プリウスPHV」は、2月に登録台数が約3230台(プリウスの約23%)だったのが3月は2570台(同14%)とややダウン。もっともメーカーの発表によればプリウスPHVの受注台数は発売1ヶ月で1万2500台に達しているとのことなので、今後伸びていきそうだ。

2位「トヨタ カローラアクシオ」は、前月比59%増の3820台を登録。「トヨタ クラウン」を8ヶ月ぶりに抜いた。そのクラウンも前月比39%増の3691台と決して低調だったわけではない。

4位は前月から順位をひとつランクアップした「スバル インプレッサ」。登録台数は前月比67%増と大幅に伸びた。インプレッサは10月にフルモデルチェンジして1月と2月は5位につけていたが、3月は需要増の波に乗り、ひとつ順位を上げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ