サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > インサイトに試乗した編集部が、プリウスと迷ったらどこに注目するといいのかを考えた

ここから本文です

インサイトに試乗した編集部が、プリウスと迷ったらどこに注目するといいのかを考えた

モーターのみで走るところがプリウスと違う

先日掲載した「ホンダ インサイト」の編集試乗記事を読んだホンダの中の人こと広報Iさんから、もう一度乗ってみませんか? とのお誘いが。ステアリング保持警告や加速時の静粛性について、試乗車両が本調子じゃなかったかも? という編集Mのレポートを受けて、本調子の試乗車にも乗ってほしいというわけです。

というわけで今回は編集UとTによる、“もう一度インサイトに乗ってみました”編をお送りします。

まずライバルと目される(?)プリウスとの違いをおさらいすると、インサイトはモーターのみで走るハイブリッド(シリーズ方式)です。一方のプリウスはエンジンとモーターの力をミックスして走るハイブリッド。インサイトは高速クルーズ時にエンジンの力で走ることがありますが、基本的にエンジンは発電のために回ります。「日産 ノート eパワー」や「三菱 アウトランダーPHEV」もこのタイプですね。

シリーズ方式のメリットはモーター走行の滑らかなフィーリングや、アクセル操作へのタイムラグの無いリニアな反応です。街中や高速道路で流れに乗って走る時に、インサイトは周りの加減速に合わせた微妙な速度調整がイメージ通りにできて気持ちいい、と編集U。モーターは131psなので踏み込んでもそれほど速いという印象はありませんが、トルクは267Nmとノンターボの2.5Lガソリンエンジン並みにあるので、とにかくツキがいいという印象です。

ステアリングパドル式の減速セレクターも、慣れてくるとアクセルのみで速度を調整するワンペダルドライブができて快適です。ちなみに撮影やテストを含めた燃費は約21km/Lでした。

次のページ>>万人受けする端正なスポーツセダンスタイル

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します