サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > インサイトに試乗した編集部が、プリウスと迷ったらどこに注目するといいのかを考えた

ここから本文です

インサイトに試乗した編集部が、プリウスと迷ったらどこに注目するといいのかを考えた

廉価なグレードはないが実質のCPは互角

インサイトの価格はLXが326万1600円、EXが349万9200円。どうしても200万円台後半スタートのライバルと比べてしまいますが、ナビの標準装備がないプリウスに対して、インサイトはどちらのグレードでも高機能なインターナビを標準装備しているなど、装備やグレード感を揃えてみると、価格感は大きく変わりません。※試乗したのは本革×スエードのコンビシートなどを装備した豪華仕様の「EX・ブラックスタイル」(362万8800円)。

また、同じく標準装備の全車速追従型ACCは、プリウスにはない車線の中央維持も行なう高機能型だったりします。最新世代のシステムに比べるとステアリング制御は控えめですが、車間の調整は自然で、持ち味の滑らかなEVドライブと相まって、長距離ドライブ時の疲労感も少ないのではないでしょうか。

というわけでインサイト、デザイン重視の人や滑らかなモータードライブの快適性がお目当ての人は、引き続き注目のハイブリッドセダンだと思いました。

最後に前回のレポートで編集Mが指摘していた“手を置いているのにステアリング保持のアラートが出る”パターンは、直線の続くアクアラインで発生しましたが、頻繁というほどではなく、他メーカーのレーンキープ機能でも出ることがあるので、それほど気になりませんでした。

高速道路でレーンキープ機能をチェックするのは難しそうですが、路面によって静粛性がやや変化する点や、前回編集Mも触れていた加速時のエンジン音が高まる点は、ディーラー試乗で確認しておくと良さそうです。

【 ホンダ インサイトのその他の情報 】
ホンダ インサイトの中古車一覧
ホンダ インサイトのカタログ情報
ホンダ インサイトの買取相場

次のページ>>スペック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します