ダイハツ トール のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
23,258
0

軽自動車の乗り心地について(なぜ軽は跳ねる動きをするのか)

軽自動車って走ってるところを後ろから見ても跳ねてるのがわかりますよね。
段差があるとして、普通の車なら車体が動かないように見えても軽が通過するとそのまま車体がその段差を拾っている動きをしてますよね。
下り坂から平地になるところでも普通車は着地したとグニャンといったやわらかい収束なのに軽はドンドン!といった感じで。
特にバンタイプなんて跳ねまくりの突き上げまくりだと思います。
ですが、トールタイプの軽(NBOXやタント)とバンを乗り比べると明らかにトールタイプのほうが乗り心地がいいですよね。
ですがそれでもヴィッツやキューブなどと比べると悪い。

ちなみに私はエブリィワゴン(DA64W)を所有しております。
バンのサスをそのまま乗用にしたわけでなく、サスをやわらかめにセッティングし直しているようで、バンよりは良いみたいですが、突き上げ、跳ねがすごいです。
でもほぼ同じ懸架方式(ハイエースのフロントトーションバー、リアはリジットアクスル、リーフサス)と乗り比べるとあきらかにハイエースのほうが乗り心地は良い。元々貨物車で作っているから乗り心地は悪いと言いますが、ハイエースも貨物車ですよね。

なぜ軽は跳ねるのでしょう。
軽の車重が軽すぎてサスが一定以下のやわらかさにできないから?
コスト削減?(ちなみにエブリィのサスはフロントはショウワ、リアはカヤバです)

一体なんなんでしょうか。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

草レースのヘボメカニックです。


既に あらかた回答されていますが…。

慣性の法則って ご存知ですよね。!?

重いものほど動かし難いし、軽いものほど動かし易い。

車体重量が軽いと 車の上下動が起こり易い。!
で、それなら スプリングを柔らかくすれば 乗り心地は良くできる筈です。

しかし ほとんどの軽四は使い勝手を優先せざるを得ず(乗り降りや車内の居住性、荷物の積載量)、全高が高く、しかも 重心が高くなってしまいます。
また、エンジンの大きさ・重さがエンジンパワーに対して大きく重い…って事も高重心の要因になっています。

その状態でコーナリングを行うと、ロールが大きくなり過ぎますので、少し過剰な固さのスプリングでロールを抑えます。

そうすると、段差越えでは 車体重量よりもスプリングの固さが勝ってしまい、車体が普通車よりも大きく上下動してしまうんです。

また、ホイールベースの短さも それに拍車を掛けます。


箱バンよりも RVワゴンタイプの方が乗り心地が良いのも 幾分重心が低いため スプリングを柔らかくできるためです。



普通車箱ワゴン・バンが 同じ形状の軽四箱ワゴン・バンよりも乗り心地が良いのは ホイールベースの長さの差もありますが、車体の大きさに対してエンジンの大きさを小さくできるので、軽四の場合よりも低重心にできます。

その分 スプリングを柔らかくできるんです。



もし 軽四の実用性を捨てて 全高を低くできるなら、普通車と遜色ない乗り心地にする事は可能です。
その場合 全高は1m前後くらいになりますね。
カプチーノやAZー1と同じくらいの全高にできるなら…。

その他の回答 (3件)

  • そもそも、サスペンションストロークが不足しているからです。

  • 車において、車重が重いと良いのは乗り心地です。
    その他の事は、軽い方が、ほぼ、すべてにおいて良くなりますが、
    乗り心地に関してだけは、ある程度の車重が必要です。
    あと、ホイールベースの短さも、軽の乗り心地の悪さの要因の一つです。
    エブリィワゴンはコイルスプリングと、オイルダンパーのサスですが、
    バンは板バネだったと思います。

  • ほとんど、ご自分で答えを出しているのに聞くんですかね?

    まず、
    1 車重が軽いこと = 足回りの沈み込みに対して車重が軽いと収束する前に車体が挙動してしまう。
    2 FFベース = フロント重量を支えるために硬めの足回りにするから後輪側も硬めになる。
    3 商用車ベース = 足回りの反応が鈍い = 挙動不安定になりがち。
    4 タイヤの直径が小さい = デコボコに追従してしまい、それが車体へとやってくる。

    乗用車のように車重があれば、足回りの動きで振動を吸収できますが、軽自動車はそうはいきません。
    数人乗車したほうが安定してくるのはそういうことです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ダイハツ トール 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ダイハツ トールのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離