現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 6.6L V12ハイブリッドで最高出力1875ps デンマークブランドの最新作「オーロラ」登場

ここから本文です

6.6L V12ハイブリッドで最高出力1875ps デンマークブランドの最新作「オーロラ」登場

掲載 4
6.6L V12ハイブリッドで最高出力1875ps デンマークブランドの最新作「オーロラ」登場

デンマークのニッチメーカー、新世代へ

デンマークの自動車メーカーであるゼンヴォは、新型ハイパーカーの「オーロラ」を発表した。ST1やTSRといった従来のモデルから脱却し、新世代のラインナップの幕開けとなる。

【画像】知る人ぞ知るデンマークのハイパーカー【ゼンヴォの新型オーロラと従来モデルを比較する】 全55枚

ゼンヴォ(Zenvo Automotive A/S)は2007年に設立された比較的若い会社で、少量生産のハイパーカーメーカーとしてブランドを確立しつつある。左右に傾く可動式リアウィングなど、独自の技術やデザインで知られる。

ゼンヴォの会長兼最高商業責任者(CCO)のイェンス・スヴェルドラップ氏は新型オーロラについて、AUTOCARにこう語った。「このクルマがどうあるべきか、最初に腰を据えて考えました。なぜこのクルマを買わなければならないのか? なぜゼンヴォなのか?」

そして導き出された答えが、排気量6.6L、4連ターボチャージャーを搭載した巨大なV12エンジンだった。北欧神話に登場する雷神トールのハンマーにちなんで「ミョルナー」と名づけられたこのエンジンは、最高出力1267ps/8000rpmを発生し、9800rpmでレッドラインに達する。

「もし異星人がサーキットに降り立ち、ゼンヴォのV12エンジンの音を耳にしたら、彼らは髪を逆立て、目から涙を流すことでしょう。エモーショナルな存在であり、(サウンドは)重要なのです」

V12ハイブリッドで1875ps 最高速度450km/h

しかし、来るべき排出ガス規制「ユーロ7」への適合を確実にするためには、ハイブリッド化が必要だった。オーロラには203psの電気モーターが3基搭載され、結果的にシステム総出力を1875psに引き上げている。

0-100km/h加速は2.3秒とブガッティ・シロン・スーパースポーツよりも速く、最高速度は450km/hに達するという。また、電気のみで約33kmを走行可能で、サーキット走行に向かう途中、街から静かに抜け出すことができる。「朝の5時にV12エンジンに火を入れるのは、だんだん許されなくなってきている」とスヴェルドラップ氏は冗談めかして言った。

こうした性能にもかかわらず、スヴェルドラップ氏は、決して見出しになるような数字を追い求めることが目的ではなかったと語る。

「ニュルブルクリンクでどれだけ速いかは気にしていません。わたしにとっては、乗り降りしやすいほうがいい。サーキットで1秒の駆け引きをするよりも、その方がわたしにとってはずっと価値があるんです」

そのため、ゼンヴォはアクティブ・エアロによるグリップよりも、機械的なグリップの最大化に力を注いでいる。「日曜の朝、ダウンフォースで走り回る必要はないですよね」とスヴェルドラップ氏。

3連ディスプレイ ドライビングに焦点

インテリアでは、コネクティビティなど「実用性」を意識しながら、ドライバーを可能な限り没頭させることを目指したという。

そのため、大型のインフォテインメント・ディスプレイはない。アップル・カープレイとアンドロイド・オート対応の円形デジタルメーターが3つ、ドライバー正面に備わっている。従来のインフォテインメント・タッチスクリーンがないことについて、スヴェルドラップ氏は次のように説明する

「このクルマに乗るのは、逃げるためです。ある意味、オートバイのようなものですね。少し頭を空っぽにして、すっきりするためにドライブに出かけるんです」

オーロラには、「アジル(Agil)」と「ター(Tur)」の2つの仕様がある。アジルはサーキット走行に特化した仕様で、2基のフロントモーターを省いて後輪駆動とし、乾燥重量を1300kgに抑えている。

一方、ターはフロントアクスルにトルクベクタリングを備えた四輪駆動で、エアロフォイルと大型リアスポイラーを省いた分、より安全なオンロード性能を意図している。内装も豪華になり、乾燥重量は150kg増加する。

どちらの仕様であっても、大胆なエアダクトやカーボンファイバー製モノコックなどを備えた、高出力のハイパーカーであることに変わりはない。

価格は360万ユーロ(役5億7000万円)から。2025年から各仕様50台ずつ、合計100台を生産し、2026年に顧客への納車を開始する計画だ。

こんな記事も読まれています

「お、パイザー♡」いやー今じゃ絶対NGよ!! そして絶対言いたいだけ!! パイザーのCMが攻めすぎてたの覚えてる?
「お、パイザー♡」いやー今じゃ絶対NGよ!! そして絶対言いたいだけ!! パイザーのCMが攻めすぎてたの覚えてる?
ベストカーWeb
日向坂46 富田鈴花さん初登場!! 日向の似合うクルマとアイドル!
日向坂46 富田鈴花さん初登場!! 日向の似合うクルマとアイドル!
ベストカーWeb
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
ベストカーWeb
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
AUTOSPORT web
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
グーネット
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】異業種合同プロジェクトで生まれたWiLL VS ステルス戦闘機を想わせる超個性派ハッチバック!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】異業種合同プロジェクトで生まれたWiLL VS ステルス戦闘機を想わせる超個性派ハッチバック!
ベストカーWeb
なんちゃってセレブにヘリコプターで鈴鹿サーキットへ!「2024 F1日本グランプリ」の華やかなパドックをレポートするわよ
なんちゃってセレブにヘリコプターで鈴鹿サーキットへ!「2024 F1日本グランプリ」の華やかなパドックをレポートするわよ
Auto Messe Web
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
AUTOSPORT web
進化型GRヤリスの外装を採用。トヨタGR、全日本ラリー3連戦の初戦唐津で意義ある6位完走
進化型GRヤリスの外装を採用。トヨタGR、全日本ラリー3連戦の初戦唐津で意義ある6位完走
AUTOSPORT web
アコスタ、史上最年少での連続表彰台獲得「トップ選手たちと戦えて本当に嬉しい」/第3戦アメリカズGP 決勝
アコスタ、史上最年少での連続表彰台獲得「トップ選手たちと戦えて本当に嬉しい」/第3戦アメリカズGP 決勝
AUTOSPORT web
気取らないゴルフ的:フォルクスワーゲンID.3 反発意見も多い:テスラ・モデル3 カッコだけじゃない:ルノー・メガーヌ E-テック お手頃EV 12台比較(3)
気取らないゴルフ的:フォルクスワーゲンID.3 反発意見も多い:テスラ・モデル3 カッコだけじゃない:ルノー・メガーヌ E-テック お手頃EV 12台比較(3)
AUTOCAR JAPAN
車高調に交換しても純正ダンパーは捨てちゃダメ! 加工してオーダーメイドのサスペンションに生まれ変わる「K-one DAMPERリプレイス」とは
車高調に交換しても純正ダンパーは捨てちゃダメ! 加工してオーダーメイドのサスペンションに生まれ変わる「K-one DAMPERリプレイス」とは
Auto Messe Web
スーパーGT第1戦岡山のZFアワードはGT300優勝のmuta Racing INGINGが受賞
スーパーGT第1戦岡山のZFアワードはGT300優勝のmuta Racing INGINGが受賞
AUTOSPORT web
シトロエン C3エアクロス 新型、間もなくデビューへ…ティザー
シトロエン C3エアクロス 新型、間もなくデビューへ…ティザー
レスポンス
日本GPでは2台が接触する不運も。今季絶不調のアルピーヌF1、ファミン代表がチームを鼓舞
日本GPでは2台が接触する不運も。今季絶不調のアルピーヌF1、ファミン代表がチームを鼓舞
AUTOSPORT web
再舗装も行われた上海でのスプリントにドライバーらが反対「マシンがトリッキーになることを考えるといい選択ではない」
再舗装も行われた上海でのスプリントにドライバーらが反対「マシンがトリッキーになることを考えるといい選択ではない」
AUTOSPORT web
見ても食べても楽しすぎる! 新たな「レクサスカフェ」誕生! クルマと道を体感する「LEXUS MEETS...」とは
見ても食べても楽しすぎる! 新たな「レクサスカフェ」誕生! クルマと道を体感する「LEXUS MEETS...」とは
くるまのニュース
ニュルブルクリンクADAC 24h第1レースでトーヨータイヤ「プロクセス」装着車両がワンツーフィニッシュ
ニュルブルクリンクADAC 24h第1レースでトーヨータイヤ「プロクセス」装着車両がワンツーフィニッシュ
レスポンス

みんなのコメント

4件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

155.7192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0236.5万円

中古車を検索
トールの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

155.7192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0236.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村