現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる

ここから本文です
試乗記 2018.11.29 レポート:山田 弘樹 / 写真:ポルシェAG

新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる
  • 新型パナメーラGTSは安定性を機軸にポルシェらしいハンドリングが味わえる

シャシー性能の高さをF1開催サーキットで試す

もしあなたが「いつかはポルシェ911を」というロマンを持ちながら、今は仕事や家族といった様々な理由からこれを諦めなくてはならない立場にいるとしたら。パナメーラGTSというグレードは、あなたにとって最良の選択となるかもしれない。

グレードヒエラルキーで見るとパナメーラGTSは、「パナメーラ4S(440ps/550Nm)」と「パナメーラ ターボ(550ps/770Nm)」の中間に位置するモデルである。搭載されるエンジンは4リッターの排気量を持つV型8気筒ツインターボ。最高出力は460ps、最大トルクは620Nmと、4Sよりのパワー&トルクに設定されている。

組み合わされるトランスミッションは、トルコンATに対してよりダイレクトな駆動伝達力と変速スピードを持つ8速PDK(デュアルクラッチトランスミッション)。駆動方式は後輪駆動をベースとした4WDシステムとなっている。ちなみにその動力性能は0-100km/h加速が4.1秒。最高速はセダンで292km/h、ワゴンタイプのスポーツツーリスモで289km/hとなる。

そんなパナメーラGTSの真骨頂は、他のGTSモデル同様に、パワーというよりはそのパワーを使いこなすシャシー性能の高さにある。今回ポルシェがそのシャシーパフォーマンスを我々に試させるべく用意したステージは、F1開催サーキットとしても有名な「バーレーン インターナショナルサーキット」。ここでポルシェは世界のレースで活躍するワークスドライバーを2名用意し、911ターボSで先導してくれた。そしてボクはパナメーラGTSを走らせ、そのスタビリティの高さは予想できていたのだが、それでも驚いたのである。

ポルシェ パナメーラの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します