サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > トラックのタイヤは3回も復活する? リトレッド工場を取材した

ここから本文です

トラックのタイヤは3回も復活する? リトレッド工場を取材した

トラックのタイヤは3回も復活する? リトレッド工場を取材した

表面が綺麗に均されたタイヤのゴム表面が酸化しないように、加硫(生のゴムに硫黄などを加えて加熱し、弾性や強度を高める工程)用のセメントを塗ります。

トレッドの下に敷いたクッションゴム(黒いガムテープのようなフラップ部分)は、糊しろのようにサイドウォールに巻き付けます。日本人は継ぎ目の処理などにこだわるため、ブロック形状を合わせるなど高度な技術が必要とのこと。海外では気にしないことが多いとか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します