サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > トラックのタイヤは3回も復活する? リトレッド工場を取材した

ここから本文です

トラックのタイヤは3回も復活する? リトレッド工場を取材した

トラックのタイヤは3回も復活する? リトレッド工場を取材した

磨耗タイヤの表面に残ったトレッド(ゴム層)を、規定の厚さまでコンピューター制御のバフ掛けで削ります。

タイヤケースに巻く加硫済みのトレッドを台の上で伸ばし、溶剤を塗ってビルディング工程(タイヤケースにトレッドを巻き付ける組み立て)の準備をします。

ちなみに、ミシュランのリトレッドはタイヤケースにパターンの出来たトレッド層を組み立てるように巻き付ける「プレキュア(コールドタイプ)」式ですが、業界ではタイヤケースにトレッドゴムを被せた後、パターンが彫られた金型でプレスしながら加硫する「リモールド(ホットタイプ)」のほうが多数派。

※2018年8月13日。記事修正を行ないました。「プレキュア(ホットタイプ)」式→「プレキュア(コールドタイプ)」、「リモールド(コールドタイプ)」→「リモールド(ホットタイプ)」。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します