サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > ライズ、1万台の大台を突破し大ヒットを記録。N-BOXは余裕の首位【ボディタイプ別売れ筋・1月】

ここから本文です

ライズ、1万台の大台を突破し大ヒットを記録。N-BOXは余裕の首位【ボディタイプ別売れ筋・1月】

ミニバン:販売好調もSUVに押され気味

ミニバン部門は計4万6089台で、前月から約2600台増加、シェアは0.2ポイント減の26.2%となった。あいかわらず高水準ではあるが、SUV部門の勢いに押され気味で、シェアを若干下げた。

首位は、6831台を登録した「トヨタ シエンタ」が獲得した。これでシエンタは7ヶ月連続でミニバン第1位に。2位には「日産セレナ」が前月比53.3%増と大幅にジャンプアップを果たしランクアップ。その勢いに押され、「ホンダ フリード」は3位に転落した。

4位「トヨタ ヴォクシー」は、2019年1月の改良から1年が経過し、登録台数は緩やかな下降線を描いている。そして5位にはラージサイズミニバンの「トヨタ アルファード」が入った。

おすすめのニュース

サイトトップへ