サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ホンダは3種のEVコンセプトを中心に、新型オデッセイやCR-Vなどを公開へ

ここから本文です

ホンダは3種のEVコンセプトを中心に、新型オデッセイやCR-Vなどを公開へ

アーバン EV コンセプト(日本初公開)

9月のフランクフルトショーで世界初公開された「アーバン EV コンセプト」は、新開発のEV専用プラットフォームを採用し、ホンダ往年のスモールカーが持つ“キビキビした走り”や“愛着を感じる親しみやすさ”をシンプルに表現したモデルだ。

フロントグリルには充電状況や周囲への挨拶などを多言語で表示できるディスプレイを設置し、キュートなデザインだけではなく、機能面においても親しみやすさを前面に押し出している。

また、インパネの超大型ワイドディスプレイではAI技術を用いたパーソナルコンシェルジュ&運転サポートを行い、人とクルマの新しい関係性を提案する。外部カメラの映像を映し出す左右ドアのスクリーンは、サイドミラーとして機能する。このモデルをベースにした量産EVは、2019年に欧州で発売予定。

【このモデルの東京モーターショー2017 会場生フォトはコチラ】