サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 秋に登場するメルセデスAクラスのPHEV試作車に乗った。航続距離は60km、名称はA250eか?

ここから本文です

秋に登場するメルセデスAクラスのPHEV試作車に乗った。航続距離は60km、名称はA250eか?

回生の減速力はノートeパワー級の最大0.2G

ところでAクラス PHEVにもBEV(電気自動車)の「EQC400」のようにドライブロジックが搭載されている。Dオートはデフォルトで理想的な回生をしながらドライブできる。パドルで回生機能を強くすることも可能で、減速力は最大で0.2Gとなる(※ノート eパワーと同等)。ちなみにアウディの「e-tron 55クワトロ」は最大で0.3Gに達し、運動エネルギーのおよそ90%を回収している。

この場合に問題なのはブレーキフィールだが、プロトタイプはまだ改善の余地はあるものの、一応合格ラインと言っても良いだろう。同行のエンジニアも年末の市販時までにもう少しフィーリングを自然に近づけたいと言っていた。

目的地で改めてAクラス PHEVの細部をチェックする。ガソリンタンク容量は45リッターから約35リッターへ減少し、そのスペースにはバッテリーが居座っている。

また、当然のことながらベースになったAクラスに装備されているユーザーインターフェースのMBUXを享受できる。A250eの場合は充電ポイントの表示や空き状況も教えてくれる。

カムフラージュはしているものの、このA250eはほぼ市販レベルと言って間違いないだろう。問題はどれほど燃費を稼げるのか、価格はどれくらいになるかだ。ドイツでは9月のフランクフルトショーまでに価格が発表され、その後、ディーラーのショールームに並ぶはずだ。

日本へは来年上陸の予定だが正確な日程はまだ発表されていない。

※取材記者が独自に入手した非公式の情報に基づいている場合があります。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します