サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 数年後には部長のあなたも乗れるかも⁉ ホンダジェットの初号機が日本初納入

ここから本文です

数年後には部長のあなたも乗れるかも⁉ ホンダジェットの初号機が日本初納入

日本の型式証明をわずか7カ月で取得

12月20日、羽田空港からほど近い大型格納庫で、ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット エリート(HondaJet Elite)」の日本型式証明取得と日本向け初号機をオーナーに引き渡すセレモニーが行われました。

ホンダの「ホンダジェット エリート」は、「ホンダジェット」をアップグレードした最新版で、今年の5月にスイス・ジュネーブの航空ショーでお披露目された機種。主翼上面のエンジン配置(Over-The-Wing Engine Mount)形態や、表面における空気の流れ (境界層) がスムーズな状態となる自然層流翼型と自然層流ノーズなどの特徴はそのままに、航続距離で約17%(+396km)延長、高周波のエンジンノイズを低減し客室内の静寂性向上、電子機器の性能向上などを果たしているそうです。

ホンダジェットは小型ジェット機カテゴリーで2017年に引き続き、2018年上半期でも世界トップのデリバリー数を達成していて、新型のホンダジェット エリートも受注開始から約2か月で10機以上の受注を獲得する人気者。

ホンダはホンダジェット エリートを日本でも販売すべく、今年5月に型式証明申請を行い、翌月6月から受注を開始。申請から7か月という異例の早さで、12月7日に国土交通省航空局から型式証明を取得し、この日の日本での初号機デリバリーのセレモニーお披露目となったのでした。

次のページ>>納車式ならぬ“納機式”に現れた購入者は?

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します