サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ミニがマイチェン。ガソリン車に7速DCT採用、コネクテッド機能も導入

ここから本文です

ミニがマイチェン。ガソリン車に7速DCT採用、コネクテッド機能も導入

BMWは5月16日、2014年に発売されたミニ3ドア、ミニ5ドアと、2016年にラインアップに追加されたコンバーチブルをマイナーチェンジして発売した。価格は3ドアが238万円~450万円、5ドアが271万円~407万円、コンバーチブルが373万円~523万円。

丸目をくっきり、リアにはユニオンジャックを採用

フロントの丸形ヘッドライトはデイライトがLED化され、丸目の形状がよりくっきりと浮き立つように変更。リアのコンビネーションライトには、英国らしさを印象づけるユニオンジャックが採り入れられた。また今回から「MINI」のロゴが変わり、最新のCIに基づくシンプルかつ平坦なデザインに置き換えられている。

インテリアではお馴染みの丸型エリアに8.8インチのタッチパネル式ディスプレイを設置。新たにコネクテッド機能が導入され、スマホアプリ(iPhone専用)を介してドアのロックやロック解除、ベンチレーションの起動、目的地の事前送信などが行えるようになった。また近日中にはデザインのカスタマイズプログラムを導入予定で、WEBサイトからオーダーが可能になるという。

一部を除くガソリン車に7速DCTを採用

今回からジョン・クーパー・ワークスを除くガソリン車の6速ATのトランスミッションを7速DCTに変更。ジョン・クーパー・ワークスは従来の6速ATから8速ATに、ディーゼル車は従来と変わらず6速ATとなる。

エンジンのスペックに大きな変更は無く、1.5L直3ガソリンターボは「ONE(最高出力102ps、最大トルク190Nm)」と「クーパー(同136ps、同220Nm)」に、2.0L直4ガソリンターボは「クーパーS(同192ps、同280Nm)」と「ジョン・クーパー・ワークス(同231ps、同320Nm)」に搭載。ディーゼルは1.5L直3ディーゼルターボが「クーパーD(同116ps、同270Nm)」に、2.0L直4ディーゼルターボは「クーパーSD(同170ps、同360Nm)」に搭載される。

グレードと価格

-ミニ3ドア
・ミニ ワン 3ドア:238万円(6速MT)、256万円(7速DCT)
・ミニ クーパー 3ドア:294万円(6速MT)、312万円(7速DCT)
・ミニ クーパー D 3ドア:329万円(6速AT)
・ミニ クーパー S 3ドア:354万円(6速MT)、372万円(7速DCT)
・ミニ クーパー SD 3ドア:389万円(6速AT)
・ミニ ジョン・クーパー・ワークス:432万円(6速MT)、450万円(8速AT)

-ミニ 5ドア
・ミニ ワン 5ドア:271万円(7速DCT)
・ミニ クーパー 5ドア:328万円(7速DCT)
・ミニ クーパー D 5ドア:347万円(6速AT)
・ミニ クーパー S 5ドア:388万円(7速DCT)
・ミニ クーパー SD 5ドア:407万円(6速AT)

-ミニ コンバーチブル
・ミニ クーパー コンバーチブル:373万円(7速DCT)
・ミニ クーパー S コンバーチブル:425万円(7速DCT)
・ミニ ジョン・クーパー・ワークス コンバーチブル:523万円(8速AT)

次のページ>>スペック(ミニ クーパー S 3ドア)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します