サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 三菱は超ハイト軽・eKスペースの後継モデルと、4モーター電動SUVのコンセプトを東京MSで初公開

ここから本文です

三菱は超ハイト軽・eKスペースの後継モデルと、4モーター電動SUVのコンセプトを東京MSで初公開

三菱の東京モーターショー出展モデルが発表されました。ワールドプレミアは2モデル。画像はまだ少ないですが、妄想を膨らませつつ(?)見ていきます。

マイテックコンセプト(MI-TECH CONCEPT)

4つのモーターで4輪を駆動する、電動スモールSUVのコンセプトモデル。

オープンというより、簡素なスピードスター風2シーターのデザインスタディという印象で、クロスオーバーっぽい樹脂(?)フェンダーの張り出しから、地上高もありそう。ヘッドレスト後方のフェアリングも特徴的です。2017年の東京MSで公開された4シーターの「e-エボリューション コンセプト」の進化&派生バージョンという感じでしょうか。

パワーソースにはシリーズ式(エンジンは発電機を回す充電専用)のプラグインハイブリッドを採用し、ガソリンではなく、リアに積まれた小型軽量のガスタービンエンジンを発電に使います。最初のティザー画像で出た(写真3枚目)、フェアリング上部の4個のファンは、ガスタービンエンジンの吸排気ダクトということでしょうか?

さらに、2個のモーターで左右輪のトルクベクトリングを行うデュアルモーターAYCを前後に配置する、クアッドモーター4WDシステムを搭載。4個のモーターで4輪それぞれに最適な駆動力を伝えられるので、日常では思い通りの操作性、オフロードでは圧倒的な走破性を発揮するとのこと。

光センサーで検知したさまざまな情報を、フロントガラスに実際の風景に重ねてAR表示するインターフェースや、ステアリングやブレーキ操作をサポートするマイパイロット(MI-PILOT)も搭載。

会場では車両を様々な角度や距離から見られるVR展示も用意されます。

次のページ>>スーパーハイトKワゴンコンセプト

【東京モーターショー2019の情報はコチラ】
東京モーターショーで見るべきクルマとコンパニオンは?人気ランキング
世界初公開モデルをチェック!クルマ一覧
バイク&ショーの見どころ紹介コラム一覧
ショーの華をイッキ見!コンパニオン一覧

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します